小学生の子供の宿題の答え合わせに

段々と「あれ、なんだっけ?」とど忘れしてしまうことってないですか?

特に答えがついていないプリントだったり

自主勉強で問題作ってその答えも自分で(親が)丸付けしなくちゃいけなかったり。。。

算数もだんだん3年生になると3桁が入ってきて

暗算もできなくなって電卓が欠かせない中

文章問題でつまづいた問題がありました。

Sponsored Links




少数第一位の位を何の位というのか?

「少数第一位の位ってなんていうの?」

子供の問いかけに「へ?」いや少数第一位は少数第一位でしょ

と思って問題用紙を見てみると分数の計算問題でした。

あれ、なんていうんだっけ?と完全にど忘れして調べた答えは

十分の一の位(じゅうぶんのいちのくらい)でした。

ーーーーーーーーーーーー

【問題】(  )に当てはまる言葉をいれなさい。

0.9の9は(      )の位もしくは(     )の位ともいいます。

【答え】 

(少数第一位)の位  (十分の一)の位

ーーーーーーーーーーーー

少数第一位はどこ?他の位の読み方は?

0.123 を例にすると

小数点の右の数字から少数第一位、少数第二位、少数第三位となり

0.123の1が少数第一位(十分の一の位)
0.123の2が少数第二位(百分の一の位)
0.123の3が少数第三位(千分の一の位)

となるよ、と子供に話しても習ってないから今ひとつ理解できないみたいで

いい本があったので一緒に勉強することにしました。

算数でつまづくと中学になって数学がわからなくて嫌いになっては

そのあと大変ですからね。

私も頭の体操になっていいかも(^^;

レビューも「偏差値70超えました!」なんてあったので

願いも込めて!

厚いと嫌になりそうですが薄いので本を開くのにもとりかかりやすかったです。

Sponsored Links




まとめ

子供に聞かれて答えられないと焦りますよね。

数学が苦手だったのは算数がしっかり身についてなかったんだなと

反省しながら子供には同じ思いさせたくないなーと

一緒に楽しみながら勉強できればと思いました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Links